!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

はねバド!

海外の反応「はねバド!」第13話(最終話)

はねバド! 第13話(最終話) 「あの白帯のむこうに」あらすじ 白熱する、綾乃VSなぎさのファイナルゲーム。 なぎさリードが開くなか、バドミントンをやる意味を探しながら捨て身の覚悟で試合を続ける綾乃。 そんな綾乃に、全力で応えるなぎさ。最後に、勝負…

海外の反応「はねバド!」第12話

はねバド! 第12話 「足を前に出しなさいよ!」あらすじ ついに始まった綾乃VSなぎさのインハイ予選決勝。 試合序盤はなぎさの作戦が功を奏し、優位に試合を進めるも、 不穏な笑みを浮かべる綾乃。そして放たれたショットは……!? 一方コートの外では、エレ…

海外の反応「はねバド!」第11話

はねバド! 第11話 「バドミントンが好きだから」あらすじ インターハイ予選決勝前夜。綾乃となぎさは、過去の自分に思いを馳せていた。 一人、自問を繰り返す綾乃。「なんのために、私はバドミントンをやってきたんだろう……?」 綾乃にスコンクで敗れた昨年…

海外の反応「はねバド!」第10話

はねバド! 第10話 「バックハンドの握りはこう」あらすじ 全日本ジュニア出場時の冷酷さを完全に取り戻す綾乃。 「今のなぎさちゃんじゃ、私とは勝負になんないんじゃない?」 綾乃の本来の実力を目の当たりにして表情を翳らせるなぎさ。 膝への不安も消え…

海外の反応「はねバド!」第9話

はねバド! 第9話 「なりたいのは〝友達”じゃない」あらすじ なぎさと綾乃によるインターハイ予選決勝を目前に控えた北小町高校バド部。綾乃の様子もどこかおかしいまま、部内には緊張感が漂っていた。そんなある日、練習を終えたバド部の前に意外な人物たち…

海外の反応「はねバド!」第8話

はねバド! 第8話 「私のやりたいバドミントン」あらすじ インターハイ予選準決勝。なぎさと戦うは中学時代のチームメイトの石澤。いつにも増して気合の入るなぎさだが、立花は彼女の膝の負担を見ぬいていた。 一方石澤もなぎさとの対戦に特別な感情を秘めて…

海外の反応「はねバド!」第7話

はねバド! 第7話 「あんな子、瞬殺してみせる」あらすじ インターハイ予選3回戦。綾乃の対戦相手は、中学時代の因縁の相手・薫子。以前対戦した時とはガラリと雰囲気が変わった綾乃をいぶかりつつも、自信満々で綾乃の前に立ちはだかる。挑発してくる薫子に…

海外の反応「はねバド!」第6話

はねバド! 第6話 「最後の夏なんだもん!」あらすじ インターハイ予選が迫り、練習に熱が入る北小町高校バド部。なかでもひときわ気合が入っている理子は、なぎさに熱い思いを語る。 「全国目指して頑張る!だって、最後の夏なんだもん!」 そんなある日、…

海外の反応「はねバド!」第5話

はねバド! 第5話 「一人じゃないよ」あらすじ デンマーク代表でもあるコニーが、桁外れな強さで綾乃&理子ペアを圧倒。フレ女の面々は個人プレーに走るコニーに憤るが、主将の志波姫だけは静かに試合の行く末を見つめている。 一方、北小町サイドでは、コニ…

海外の反応「はねバド!」第4話

はねバド! 第4話 「私も今、迷子なんだ」あらすじ 合宿にやってきた北小町高校バド部。そこで一行を待ち受けていたのは、宮城の超強豪校・フレゼリシア女子バドミントン部だった。北小町VSフレ女で練習試合を行うことになり、ひそかにはりきる綾乃。 「初め…

海外の反応「はねバド!」第3話

はねバド! 第3話 「アイツは完璧だった」あらすじ 徐々にバド部に馴染み始める綾乃を、複雑な面持ちで見つめている幼馴染のエレナ。一方なぎさは、全日本ジュニアの時とは別人のような綾乃に違和感を抱いていました。そんななか、綾乃の前に、港南高校の1年…

海外の反応「はねバド!」の作画って凄すぎないか!?

Hanebado! has some absolutely amazing animation. 「はねバド!」の作画って凄すぎないか!? 1, 海外の反応 BGMがいいねぇ! 2, 海外の反応 この短い動画でこのアニメを見たくなった! 3, 海外の反応 想像以上に緊迫感があって、迫力がある作画だな! 今…

海外の反応「はねバド!」第2話

はねバド! 第2話 「運動の後の肉は格別ッス!」あらすじ 彩乃の存在に焦るなぎさ。親友の理子、後輩たちの心配をよそに以前にも増してがむしゃらに練習を続けるがスランプを脱することはできなかった。そんな彼女を見てコーチの立花はある行動に出る。 MAL…

海外の反応「はねバド!」第1話

はねバド! 第1話 「スッゴイ才能!」あらすじ 北小町高校バドミントン部の主将である荒垣なぎさは昨年の全日本ジュニアで、とある少女に1ポイントも取れずに敗北した。それ以来 スランプに陥り、自分や他の部員に厳しく当たる日々を送っていた。半年後、そ…