Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

!!翻訳注意報!!

アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」第6話 

海外 昭和元禄落語心中 ~助六再び編~ 第6話 あらすじ 『反魂香』を演じ終えると同時に倒れ込んだ八雲は、ろうそくの並ぶ道で二代目助六に首を絞められる夢を見ていた。与太郎の声で意識を取り戻したものの、もはや高座に上がることはかなわない。与太郎は救…

海外の反応「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」第5話 

海外 昭和元禄落語心中 ~助六再び編~第5話 あらすじ 快進撃のきっかけとなったのは八雲の『居残り』だという与太郎。モヤモヤを振り払ってくれたその噺を、二ヶ月後に控える八雲との親子会で披露することに。『居残り』の左平次は噺家の「我」がもっとも出る…

海外の反応「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」第4話 

海外 昭和元禄落語心中 -助六再び編- 第4話 信之助にとって、与太郎は自慢の父ちゃんだ。人気の噺家となった与太郎はいまやテレビ番組にも引っ張りだこ。子ども番組で『寿限無』を披露すれば、子どもたちがこぞって真似をし出すほどだ。その一方で寄席にもし…

海外の反応「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」第3話 

海外 昭和元禄落語心中-助六再び篇- 第3話 あらすじ 「自分の落語」が見つからない上に、小夏と親分の関係を勘繰り始めた与太郎は、邪念を振り払うかのように『大工調べ』の稽古をしていた。棟梁が啖呵を切る場面を演じていると、樋口が「なぜ棟梁は啖呵を…

海外の反応「昭和元禄落語心中~助六再び篇~」第2話 

海外 昭和元禄落語心中~助六再び篇~ 第2話 あらすじ 前科者のヤクザだった過去を週刊誌に暴かれた与太郎。ワイドショーは落語界の一大スキャンダルに大騒ぎだったが、当の本人はどこ吹く風。興味なさげに高座に上がるが、その落語にははっきりと焦りの色が…

海外の反応「昭和元禄落語心中~助六再び篇~」第1話 海外「1年待った甲斐があったというものだ!」

昭和元禄落語心中~助六再び篇~ 第1話 あらすじ 八代目八雲に弟子入りして早十年、ひよっこだった与太郎もいよいよ真打に昇進。襲名するのは、八雲の兄弟子であり小夏の父親でもある「助六」の名だった。順風満帆のようにも見えるが、そうもいっていられな…