!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「3月のライオン」第2シリーズ 第10話

f:id:shikiyu:20171226111055j:plain

3月のライオン 第10話 「「Chapter.64 銀の羽根」「Chapter.65 川景色」」あらすじ

  山崎順慶はプロ棋士になって6年の春、2つ目の降級点をとってしまう。そして将棋と同等に心血を注いできた鳩(はと)レースの世界では、愛情と手間をかけて育ててきた鳩の「銀」がレースから戻らない……。 努力し続けるしかない将棋の世界で、ひるむことなくその身を投げ打つ二海堂との新人戦準決勝、山崎は何が何でも勝ちたいという思いで彼の前に立った。

Score:8.78

1, 海外の反応

髪を下ろしたひなたはちょと可愛すぎないか?

f:id:shikiyu:20171226111113j:plain


2, 海外の反応

↑新しい宗教にはまってしまったような気分だな...


3, 海外の反応

前回零と対戦した山崎順慶も実はいいやつだったんだな...

彼がこれから活躍してくれることを祈るよ。


4, 海外の反応

あかりさんとひなたが幸せそうにデザートを食べているシーンが見れて何よりも嬉しいよ。

f:id:shikiyu:20171226111142j:plain


 

5, 海外の反応

前回からではわからなかった山崎順慶の話も共感できたな...彼は買っている鳥の世話と将棋で勝つこと以外に興味はない、というかそれ以外に関心を払う余裕もなかったんだだな。

彼は零や二海堂のように何度も敗北を恐れもせずに挑戦し続けることはできず、それができる零たちは恐ろしくもあったわけだ...

f:id:shikiyu:20171226111127j:plain


6, 海外の反応

↑将棋のためにそれ以外をすべて投げ出せる零や二海堂が怖かったんだろうな。

二海堂に関しては自分の体のことすら厭わずに将棋にすべてをかけているからね。

f:id:shikiyu:20171226111155j:plain


7, 海外の反応

ついに零と宗谷名人との対局が見れるのか!


8, 海外の反応

↑宗谷と零の会話シーンが見たくて今から楽しみすぎる!


9, 海外の反応

零が自分を心配して探しに来てくれたことはひなたにとってはかなり印象に残ったみたいだな。

ひなたにとって零がどれほど大きな存在になっていたのかがわかったようだ。


10, 海外の反応

まさか前回敗れた山崎順慶の掘り下げがあるとは思わなかったな...

こんなにマイナーキャラに興味を抱いたのは始めてだよ。

f:id:shikiyu:20171226111211j:plain


11, 海外の反応

↑こういうキャラの掘り下げがすごく丁寧なところがこの作品の魅力の一つだよね。

零の敵キャラとして描かれるだけではなくて、別の側面からキャラを描いてくれるのはより魅力が増すよね。


 

12, 海外の反応

↑正直、最初はこんなキャラのことはどうでもいいから早くひなたと零を見せてくれ!、と思ったよ。

でも、それを撤回したい。

山崎は悪い奴ではなく、零たちと同じように将棋に情熱を持っている人だったなんだ。

二海堂との対戦でも、零が考えていたように彼の体を悪化させるつもりはなかったみたいだ。


13, 海外の反応

なんか前半のストーリーに対して絶賛しているけど、俺はそうは思わなかったな...

あれって必要あったのか?無駄に長くて、退屈だったよ。

 あんな脇役キャラを誰が気にするっていうんだ?


14, 海外の反応

↑確かに山崎の背景描写は唐突だったけど、それはそれで良かっただろ?

 最後に彼の鳥が帰ってきてくれたシーンは嬉しかったな。

一つ気になるんだけど、ひなたはなんで零のことを「零ちゃん」て呼んだり、「桐山くん」って呼んだりするのなろうか?


15, 海外の反応

↑その状況によって違んじゃないかな?

あかりさんやももたちと一緒にいるときに零ちゃんて呼ぶのは、家族としてより親しみを込めて呼んでいるような気がするな。

 


 https://myanimelist.net/anime/35180/

reddit.com/r/anime/comments/7k8d57/spoilers_3gatsu_no_lion_2nd_season_episode_10/?sort=old

MALスコア推移

 

f:id:shikiyu:20171226102743p:plain