!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「3月のライオン」第2シーズン 第17話

f:id:shikiyu:20180304143907j:plain

3月のライオン 第17話 「焼け野が原①/焼け野が原②」あらすじ

 零と二海堂が大盤解説をまかされた、柳原と島田の棋匠戦最終局。 棋匠の座に長く君臨する柳原だけあって、前夜祭の会場ではほとんどの記者や関係者が旧知の仲。挑戦者である島田はその圧倒的なアウェイ感に気圧されながらも、何がなんでも初タイトルを獲ると意気込む。

Score:8.91

1, 海外の反応

ようやく帰ってきたな!

今回は「焼け野が原」のエピソードだ。

この章は特にこの作者の力量が出てるよな。

島田も柳原も再度キャラなのに、まるで主人公のような扱いだ。

f:id:shikiyu:20180304143931j:plain


2, 海外の反応

ようやく零に会えた!

ここ数週間は寂しかったぞ!


3, 海外の反応

↑今シーズンで最も長い3週間だったな。


4, 海外の反応

↑そして再開しょっぱなからこの作品のベストマッチが始まった!


 

5, 海外の反応

やっぱりこの作品の魅力は主人公だけではなく、様々なキャラの視点からストーリー展開されているところだよな。

どのキャラも負けて欲しくないし、応援したくなる。

f:id:shikiyu:20180304143943j:plain


6, 海外の反応

↑島田も柳原も自分の中に葛藤を持っている。それがまた魅力的なんだよね。


7, 海外の反応

↑柳原が抱えている葛藤もなんだかわかる気がするよ。

老いていくごとにライバルも自分のいる世界も変わっていき、背負うものも大きくなっていくんだな。


 

8, 海外の反応

おいおい、3週間も待たせて川本姉妹が出てこないじゃないか...


9, 海外の反応

このアニメってサードシーズンはあるのかな?

誰か知らないか?


10, 海外の反応

今まで柳原というキャラクターは深堀されてこなかったけれど、たった20分でこんなに魅力的なキャラにできるものなのか?

改めてこの作者の凄さを実感したな。

f:id:shikiyu:20180304144009j:plain


11, 海外の反応

正直、主人公以外のキャラはあんまり興味もなかったんだけど、この作品は違うんだよな。

こんな経験は今まで感じたことがなかった...


 

12, 海外の反応

↑原作者とSHAFTのクリエイティビティのおかげだな。

キャラの内なる葛藤の描き方がうますぎるよ。

本当に天才だと思う。


13, 海外の反応

↑感情移入しすぎてどちらにも負けて欲しくないよな!


14, 海外の反応

↑柳原はいいキャラだよな。

 声優の大塚芳忠さんもいい演技をしてくれるよね。


15, 海外の反応

老いていくごとに生きていくことは慣れていくと思われがちだけど、実際はまったく正反対なんだよな。

 こういうテーマのストーリーはいつ見ても感情的になってしまうよ。

老いることは怖いんだよな...


16, 海外の反応

↑柳原「お前が焼け野原なら、俺はまだ焼かれている真っ最中だ。」

 このセリフは震えたよ。

同時にこのキャラが大好きになった!

f:id:shikiyu:20180304144030j:plain


17, 海外の反応

↑柳原は14タイトルも持っていて、しかも66歳だからな。

この人も零や宗谷と同じく天才だよね。


 

18, 海外の反応

↑今まで多くの友人や共に戦った仲間を見送ってきたんだろうな。

 だからこそ自分はまだまだ歩みを止めてはいけないと背負い続けているわけか...


19, 海外の反応

将棋なんてさっぱりわからないのに、こんなにも楽しく見ることができる。

ここが「3月のライオン」の魅力だよね。 

 


https://myanimelist.net/anime/35180/ 

MALスコア推移

f:id:shikiyu:20180304103700p:plain