!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「ドラゴンボール超」新作映画でブロリーが24年ぶりに帰ってくる!

f:id:shikiyu:20180710080319j:plain

Offical poster and name for the new Dragon Ball Super Movie revealed

 「ドラゴンボール超」新作映画でブロリーが24年ぶりに帰ってくる!

www.cinematoday.jp

本作は「ドラゴンボール」劇場版シリーズの20作目。ポスタービジュアルにある「最大の敵、サイヤ人。」というコピーが象徴するように、宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人がテーマ。ポスターには、超サイヤ人ブルーになった悟空とベジータ、そしてブロリーと、3人のサイヤ人の姿が描かれている。  脚本・キャラクターデザインを担当した鳥山は、過去の劇場版と同様に、ブロリーの圧倒的な強さを約束。「悟空、ベジータブロリーの3人がどのような運命をたどって出会うことになるのか、そしてそこに大きく関係してくるフリーザ軍とサイヤ人の歴史も描いており、とてもスケールの大きな、そしてドラマチックな内容になっています」と自信をのぞかせている。  監督は『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(2012)の長峯達也、作画監督は新進気鋭の新谷直大が担当。12月14日の全国公開を予定している。また、7月19日からアメリカ・サンディエゴで開催されるポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル」では、収容人数6,000名を誇る大ホールでパネルディスカッションを開催予定。現地でも大きな注目を浴びることになりそうだ。

1, 海外の反応

 この新作映画は旧作の設定に則って、正史扱いにするのかな?

それとも完全に新キャラとしてブロリーを出すのか?

できれば、後者がいいな。

ブロリーはキャラとしてはあんまり好きじゃないけど、コンセプトは好きなんだ。


2, 海外の反応

↑やっぱり、伝説の超サイヤ人って名前は使われるのかな?


3, 海外の反応

ブロリーは見た目のかっこよさと、頭のアホさを兼ね備えているキャラだ。

伝説の超サイヤ人はでっかい赤ん坊みたいなものだからな。


4, 海外の反応

ブロリーの力が強大すぎて、自分の新作品を作らせてしまったというのか。。。!


 

5, 海外の反応

ブロリーをクールでカッコよく、そして、もうちょっと賢く描いてくれたら最高だな。


6, 海外の反応

この作品でテレビシリーズでは描かれなかったケールの背景が深堀されるかもね。


7, 海外の反応

ブロリーのバックストーリーを作り直して、このキャラをパラレルワールドではなく、正史に含ませてくれるなら、この劇場版はすごく楽しみだね。

鳥山先生もこのプロジェクトに関わっているようだ。

まともなキャラに作り直して欲しいね。


 

8, 海外の反応

↑作り直されたブロリーはきっと良キャラになるんだろうけど、旧作のブロリーファンたちは嫌がりそうだよな。


9, 海外の反応

なんか鳥山先生ってお気に入りのキャラを取ってきて、自分でもう一度作りなおす傾向があるよね。

バーダックとかもそうだったし。


10, 海外の反応

↑だよな。

しかも、酷い出来だったし。。。


11, 海外の反応

この映画は旧作と違って、正史扱いになるんだろ?

正史ではブロリーのことを誰も知らなかった。それは超でケールを見た時の悟空たちの反応からわかる。

でも、同じ設定のケールが存在しているのだから、第七宇宙にブロリーがいても不思議ではないな。


 

12, 海外の反応

なんだかブロリーは最後は自分の力を支配して、ケールと幸せに暮らしそうな気がする。。。


13, 海外の反応

ヤモシとなんらかの繋がりがある設定にするのかもね。

 


reddit.com/r/anime/comments/8xf1w5/offical_poster_and_name_for_the_new_dragon_ball/