!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「「ドラゴンボール超」を見てるんだけど、悟空ってこんなキャラだったっけ?」

f:id:shikiyu:20180725071422j:plain

Was goku always this dumb?

 「ドラゴンボール超」を見てるんだけど、悟空ってこんなキャラだったっけ?」

スレ主:

 子供の時に「DBZ」を見て以来、この前「DB超」を見たんだけど、悟空のキャラの違和感が凄かった。

彼ってこんなにアホだったっけ?

昔からこんなんだったかな?


2, 海外の反応

↑「DBZ」の前のシリーズも見たのかな?

「DB超」は「DBZ」と比べて変化した昔の悟空のキャラを思い出させるような作りになっていたと思うけど。


3, 海外の反応

↑要するに、悟空と言うキャラの今までの成長を完全に無視したってことだろ?


4, 海外の反応

↑俺は気にならなかったよ。

代わりに、ベジータの成長描写があったからな。


 

5, 海外の反応

↑確かに、大人になったベジータはよりツンデレっぽくなったよな!


6, 海外の反応

もともと悟空って忘れっぽい性格のキャラじゃなかったか?

それに、絶対にそうしなければならないとき以外は、敵を殺すのをためらっていた。

フリーザ戦とかがその例だよね。

彼の戦いにかける情熱はスポーツみたいなものだ。


7, 海外の反応

↑御飯はより一層のこの傾向が強いな。彼は戦いすら好まない。

だから「DB超」ではあそこまで弱体化してしまった。


 

8, 海外の反応

でも、界王に初めて会ったときはぎこちなかったけど、敬意を持って挨拶をしていたよね。

ビルスへの態度とか全く違っていただろ?

なんか知能が低下してないか?


9, 海外の反応

↑それは思っていたよ。。。

悟空は純粋なキャラではあるけど、スタッフはこの部分を履き間違えていると思う。


10, 海外の反応

悟空は昔からこんな性格だっただろ?

セルに仙豆をあげて、わざわざ回復させてから息子と戦わせるようなやつだぞ?


11, 海外の反応

昔の「DB」では悟空は純真で、無邪気だったけど、頭は悪くはなかったよね。自分なりの理解をして、戦略を練っていた。

だからこそ、あんなに彼が来たときの安心感が半端なかった。

それから、彼はより自己中心的な、サイヤ人ぽい性格になったけど、頼りになる男だったよ。

スタッフは悟空をルフィに変えてしまったんだ。。。


 

12, 海外の反応

Z時代は悟空は天才的なファイターだった。

戦い以外のことには目もくれなかったけど、新しい力を手に入れるたびに肉体面だけではなく、精神的にも成長していった。

超では、視聴者を楽しませるために、髪色が変わるだけの存在になってしまった。


13, 海外の反応

鳥山明先生が超の製作には関わっていないことがわかりよな。

超での悟空と彼が脚本を書いた劇場版での悟空とはまるで違う。

 


14, 海外の反応

↑いや、鳥山先生は超にも関わっているよ。

他の脚本家が悟空をあまりにヒーローっぽく描くのが嫌だったって自分で言っていたらしいし。

 


15, 海外の反応

↑鳥山先生テレビシリーズとの監修をしただけではなく、ストーリーやキャラデザも彼が作ったからな。

劇場版の「神と神」から関わっているんだよね?

 


16, 海外の反応

悟空だけの問題じゃないと思うんだよね。

「DB超」では他のキャラ達の性格もちょっと誇張しすぎていると思うな。

 ベジータツンデレ具合もあからさますぎる。


 

reddit.com/r/anime/comments/917jfu/was_goku_always_this_dumb/?sort=old&sh=a2ad4008&st=JJZAY8V9