!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「はたらく細胞」第5話

f:id:shikiyu:20180805084438j:plain

はたらく細胞 第5話 「スギ花粉アレルギー」あらすじ

 大量のスギ花粉が体内に侵入! スギ花粉を排除をするため、現場へと急行した 白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。 記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。 現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。 「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」 記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?

MALスコア:7.91 登録ユーザー数:88,595

1, 海外の反応

 白血球「食えばわかる!」

よりによってそのやり方を取るのか。。。


2, 海外の反応

赤血球は何が一番重要なのかわかってるな!

スギ花粉に襲われた時に、いち早く血小板たちを助けていた!

f:id:shikiyu:20180805081415p:plain


3, 海外の反応

↑何か問題が起こるといつも人のせいにしている通常細胞とは違うよな。


4, 海外の反応

過剰反応か。。。

体の中で最も大きな問題の一つだよね。

このアニメは先の展開が読めないから好きだな。

あの記憶細胞がこの異常事態を解決に導くのかと思っていたけど、まさかステロイドロボが登場するとは!


 

5, 海外の反応

最近「はたらく細胞black」の翻訳版が3話まで公開されたんだよな。

この本編とは違って、そっちの細胞たちはかなり厳しい環境にいるようだ。

f:id:shikiyu:20180805082048j:plain


6, 海外の反応

↑blackの方もいつかアニメ化してほしいけど、ハッピーエンドにはなりそうにないな。

不健康な大人の体内を舞台にしていて、ディストピアみたいな設定だもんね。


7, 海外の反応

↑今アニメで放送している方が、「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜」だとすれば、

balckは「エヴァンゲリオン

だな。


 

8, 海外の反応

白血球が細菌たちを食うシーンがようやく見られたか。

通常はああやって体の異常を直しているんだよね。


9, 海外の反応

ヘルパ−T細胞はシダ花粉をアレルギーと認識しなければよかったのではないの?

そうすればB細胞を遠ざけて、アレルギー反応は起きなかっただろうに。

f:id:shikiyu:20180805085050j:plain


10, 海外の反応

↑どうやたシダ花粉は肺炎球菌やインフルエンザウイルスよりもずっと驚異何だな。

ステロイドはシャレにならない。


11, 海外の反応

つまり、アレルギーがない人は、花粉が体内に来ても、何もしないでそのうち体外に出ていくのかな?

今回みたいに細胞たちの混乱を引き起こすことはないのだろうか?

 


 

12, 海外の反応

↑医者じゃないからわからないけど、細胞間でコミュニケーションが上手く働くって感じなのかな?

今回の細胞たち、特に肥満細胞とB細胞みたいに喧嘩にならないのだろうね。

f:id:shikiyu:20180805085112j:plain

f:id:shikiyu:20180805085117j:plain


13, 海外の反応

↑花粉アレルギーがない人は免疫システムはあるけど、今回のエピソードのように細胞たちの過剰反応は起こさないのだろう。

 


14, 海外の反応

なるほど、B細胞のBは「 BAKA」のΒだったのか。。。

勉強になったよ。 


15, 海外の反応

このアニメは確かDavid Productionが作っていたよね。

ジョジョ」もこの会社が作っているけど、声優さんが結構かぶっていることに今更気づいたよ。

 


16, 海外の反応

今回白血球が気づいていたけど、細胞たちが自分たちの役割を全うしても上手くいかないことはあるんだな。。。

今回のスギ花粉が良い例だ。

 


17, 海外の反応

ステロイドのカプセルが開くシーンは、「ガンツ」のオマージュっぽいと思ったのは俺だけかな?


 

18, 海外の反応

↑なぜあのロボットがプソイドエフェドリンではなく、ステロイドだったかというと、アメリカでは普通に手に入るけど、日本ではプソイドエフェドリンは違法だからだ。

日本に旅行するときは、自分の常用している薬が日本で許可されているのか調べたほうが良い。

f:id:shikiyu:20180805085130j:plain

 


19, 海外の反応

↑なぜプソイドエフェドリンが違法かというと、それから覚醒剤を作ることができるからなんだよな。

 


20, 海外の反応

↑WW Ⅱ後にメタンフェタミンに関する問題が浮上したからだろうな。

メタンフェタミン1893年に日本で開発され、WWⅡ当時は日本軍の備蓄品だった。

でも、これによって戦後は薬物中毒者を生み出してしまい、そのために、日本政府が使用を禁じたんだ。

 でも、その生成方法を海外に渡ってしまった。


https://myanimelist.net/anime/37141/ 

reddit.com/r/anime/comments/94kdpy/spoilers_hataraku_saibou_episode_5_discussion/

MALスコア推移 & アニメ別登録ユーザー数推移

 

f:id:shikiyu:20180805072511p:plain

f:id:shikiyu:20180805072516p:plain