!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「はねバド!」第10話

f:id:shikiyu:20180903112627j:plain

はねバド! 第10話 「バックハンドの握りはこう」あらすじ

 全日本ジュニア出場時の冷酷さを完全に取り戻す綾乃。 「今のなぎさちゃんじゃ、私とは勝負になんないんじゃない?」 綾乃の本来の実力を目の当たりにして表情を翳らせるなぎさ。 膝への不安も消えず、ついには立花から棄権するよう言い渡される。 そんななか、男子のインハイ予選の日がやってきて……

MALスコア:7.42 登録ユーザー数:64,403

1, 海外の反応

 申し訳ないけど、今回の内容は我慢で限界だわ。

原作の大ファンだけにこれはもう擁護のしようがないね。。。

原作と展開が違いすぎる。


2, 海外の反応

綾乃を過剰に描きすぎなんだよな。

確かに原作でも彼女は母親との確執があり、バドミントンに関しては才能の化け物だけど、可愛いところや笑えるところもあるんだけどな。

f:id:shikiyu:20180903112737j:plain


3, 海外の反応

↑なぎさに関しては良いけどな。

原作の良さを残しつつ、うまいこと良変している。

f:id:shikiyu:20180903112716j:plain


4, 海外の反応

今まで見てきたけど、ヤンデレ綾乃んの登場でこのアニメがどこを目指しているのかわからなくなってきた。

そして13話でどうまとめることができるのかも不安で仕方がない。


 

5, 海外の反応

俺も本格的に日本語を学ぶべき時が来たみたいだな。

こんなに原作とかけ離れているなんて許せない。


6, 海外の反応

おいおい、冗談だろ?

自分の娘をほったらかしにしていて、今も無視されているのに、一番最初に出てくる言葉が「綾乃は強くなったのかなぁ?」だって?

f:id:shikiyu:20180903105843p:plain

この母親は人の気持ちがわからないのか?

それとも、綾乃が自分を憎んでいることをわかっていてなお、強くすることしか興味がないのだろうか。

 


7, 海外の反応

↑有千夏が人格障害があるという設定だとしても驚かないね。

自分の娘と長年連絡を取らずに、しかも内緒で養子を育てることがどんなもん度合いを引き起こすのかを分かっていないらしい。


 

8, 海外の反応

今回は見ていて悲しくなるシーンが幾つかあったね。

葉山が負けてしまったのは辛かったし、なによりあの二人がくっつかないとはな。。。

綾乃は「日本を出よう」と言う母親の言葉を拒絶してほしいね。

 

f:id:shikiyu:20180903112953j:plain


9, 海外の反応

男子にフォーカスした今回はなかなか良かったと思う。

無礼極まりないこの綾乃んも好きだよ。


10, 海外の反応

このアニメは原作のクオリティには遠く及ばないね。

色々と省かれているし、キャラも違いすぎる!

期待していたのにな。。。


11, 海外の反応

↑作画と音楽は良いよね。

それくらいしか利点が見つからないけど。


 

12, 海外の反応

綾乃と母親の確執はお互いのコミュニケーション不足からきていると思う。

綾乃が母親を恨むのは当然だけど、分かり合おうとしないから視野が狭くなるんだろうな。


13, 海外の反応

↑有千夏は綾乃のことを愛していると思う。だから綾乃の試合に顔を出したんだろう。

だけど、バドミントン以外のことにはまるで関心を払わないんだよな。

綾乃が自分を話さないのも長いこと留守にしていたからだとわからないらしい。

 


14, 海外の反応

葉山はかわいそうだったな。

あんなに人一倍努力して、学や空にバドミントンを教えたのも彼なのに、結局負けてしまった。。。

でも、現実はこういうもんだよね。

 


15, 海外の反応

凶暴な綾乃んも見ていて面白いから好きだよ。

母親を徹底的にミスするのも良かった。だけど、最後に自分が母親から言って欲しかった言葉を言われてどうするのか気になるね。

なぎさとの試合にそれが影響してしまうのだろうか。

 


16, 海外の反応

↑綾乃は有千夏の誘いを断ると思うけどな。

あれだけもう母親はいらないって言ってきたんだからさ。

 


 

 https://myanimelist.net/anime/37259/

reddit.com/r/anime/comments/9cd4xc/hanebado_episode_10_discussion/?sort=old

MALスコア推移 & アニメ別登録ユーザー数推移

f:id:shikiyu:20180903100055p:plain

f:id:shikiyu:20180903100059p:plain