!!翻訳注意報!!

(主に)アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応「ウィレム・デフォーがNetflix版「デスノート」に出演。その役はなんと...」

f:id:shikiyu:20160803213351j:plain

Willem Dafoe to voice the Shinigami in Netflix's 'Death Note'

Netflixで公開される「デスノート」の死神リュークの声をウィレム・デフォーが当てることになりました。気になる海外ファンの反応は?

1, 海外の反応

mashable.com

彼ならCGを使う必要もないな。彼にコスチュームを用意してそのまま出演させるんだ。


2, 海外の反応

↑ 

f:id:shikiyu:20160803221054g:plain

この笑顔でぜひリュークを演じてもらいたいものだ。


3, 海外の反応

↑恐ろしいくらいにリュークそっくりだな。マジでおっかないよ。

ウィレム・デフォーは死神に間違いないね


4, 海外の反応

↑メイク担当の人は嫌だろうな。だって彼にはメイクは必要ないもんな。


5, 海外の反応

↑完全になりきるには「ゲーム・オブ・スローンズ」レベルのコスチュームが必要だね。

ギザギザの歯とか、青みが買った皮膚も再現してもらいたい。

きっと原作のリュークそのものになるね!


6, 海外の反応

日本の実写版はリュークのCGが他と浮きすぎていたんだよな。


7, 海外の反応

↑あれはチープなCGだったよな。

今思えば劇場版デスノートが数多くのB級アニメ実写映画の始まりだったのかもしれないね。


8, 海外の反応

↑俺が初めて見た日本のアニメ実写映画が進撃の巨人だったんだ。

クオリティの低さにびっくりしたよ。

本当にクオリティが低かったのか、それとも自分の好みに合わなかったのかどうかはわからないけど、とにかくひどいと思ったね。


9, 海外の反応

↑99パーセントの日本と中国の実写映画のレベルは高校生が作ったようなクオリティだよ。


10, 海外の反応

↑でもどうして日本の映画はこんなに低クオリティなのかな?


11, 海外の反応

↑日本のアニメの完成度のすごさを見たらわかると思うけど、アメリカのCGをはるかに超えているだろ?

きっと才能のある人材がみんなアニメ業界に流れているんだよ。


12, 海外の反応

↑それに日本映画界はハリウッドとは規模も違うだろ。あまり1つの映画に予算もかけられないみたいだしな。


13, 海外の反応

Lの椅子に座るシーンや月のあの原作でも有名なシーンをやってほしいな。

 「I'll take a potato chip AND EAT IT!」

「ポテチを取り、食べる!」


14, 海外の反応

↑そのシーンがこれだろ?


I'll take a potato chip... and eat it!


15, 海外の反応

↑ポテチを食べるだけなのにこんなに激しくて、カッコいいシーンにできるのは日本人だけだよな。


16, 海外の反応

↑このシーンはポテチを食べながら勉強するふりをしてノートに名前を書いているんだよな。

 Lを欺くためのシリアスなシーンだ。


17, 海外の反応

↑これこそ日本だな。新世界の神になろうとしているけど、試験には合格したいんだね。


18, 海外の反応

↑果たして荒木監督のこの手腕を実写化で再現できるのだろうか?


19, 海外の反応

この動画が様々な言語で吹き替えらえたリュークの声なんだけどどう思う?

日本人のオリジナルの声の好きなところがリュークの声からは悪魔というよりも空虚な感じが伝わってくるんだよな。

この物語はリュークが死神界での生活の退屈したことから始まるから、彼の声がぴったり合っているんだよね。


Death Note - Ryuk Multilanguage


20, 海外の反応

↑日本人以外の吹き替えを聞くのはこれが初めてだな。でも君の意見に同意だよ。

 作中でもリュークを悪と感じたことはなかったからね。