Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

!!翻訳注意報!!

アニメについてまとめた海外の反応サイトです。

海外の反応 「ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない」第6話 海外「荒木先生のさじ加減で身長も変わるんだな。」

海外の反応-アニメ 2016年春アニメ ジョジョの奇妙な冒険

Hatena

Feedly

f:id:shikiyu:20160403120136p:plain

第6話 「広瀬康一 エコーズ」あらすじ

自転車で学校へ向かう途中、康一は袋に入った猫をひいてしまった。あまりの事に慌てふためく康一。そこへ小林玉美という男が現れる。事故にも関わらず、猫を埋葬してやるから金を出せと言い始める玉美。訳が分からずあっけにとられる康一を、猫をひき殺してタダで立ち去るのかと責め立てる。罪悪感にかられた康一の胸に錠前が現れて―!

スタンド紹介

ザ・ロック

f:id:shikiyu:20160507121049j:plain

【破壊力:E / スピード:E / 射程距離:A / 持続力:A / 精密動作性:E / 成長性:E】

相手の『罪悪感』に反応し、相手の心に錠前をかける。心に掛かった錠前は相手の罪悪感の大きさに例して大きく重たくなり、心を押し潰していくことで心身共にじわじわとダメージを与えていく。スタンド能力を持たない(スタンドが見えない)一般人に対しても有効。

1, 海外の反応

エコーズは4部の中でもお気に入りのスタンドなんだよね。康一の意志を相手にぶつけることができる能力を持っているようだね。今回のような心理戦が後の戦いでも見られるといいね。

f:id:shikiyu:20160507121447j:plain


2, 海外の反応

↑ ジョジョの戦闘において心理戦は大事な要素の一つだね。特に3部になってからだけど、テクニックとか圧倒的なパワーよりも戦術などにフォーカスを当ててきているよね。仗助たちの独特で型にはまらない作戦で敵スタンドを倒していくのは見ていて飽きないよね!


3, 海外の反応

↑ 前作とは違って第4部のスタンドはどれもクリエイティブな能力を持っているからね。シンプルに見える能力でも使い方次第でどうにでも応用できるのは面白いよね。


4, 海外の反応

急に敵の身長が低くなっていたけどあれって意図的にそうしているのか?

f:id:shikiyu:20160507122021j:plain


5, 海外の反応

↑ あれはおそらく康一から見た玉美への心境の変化みたいなものを表しているんじゃないかな? 最初は強大に見えた敵スタンドも自分で打破することで精神的に成長したことを意味しているのかもね。原作でもそうだったけどアニメだと唐突すぎてびっくりするよね(笑)

f:id:shikiyu:20160507122109j:plain


6, 海外の反応

↑ 俺はてっきり玉美が隠していたスタンド能力の一つなのかと思っていたよ。


7, 海外の反応

ジョジョを見るときはたとえどんな能力であっても"これがスタンドなんだ。"って思うようにしているんだけどまさか"音"のスタンドは予想していなかったよ。


8, 海外の反応

今回スタンド名が"サーフェス”から"Show Off"に変更していたよな? 確かにあのバンドから名前を取っているけどみんなそんなこと知っているだろうに... それに"エコーズ"も "Reverb"になっていたよね。この変更は本当に必要だったのか?


9, 海外の反応

↑ これから他のスタンド名も変更になるのかな? バッドカンパニーもワースカンパニーに変わっていたからね...


10, 海外の反応

相変わらず色の変化が楽しいアニメだよ。このシーンなんて特にね。

f:id:shikiyu:20160507121858j:plain


11, 海外の反応

第4部の放送が決まってから康一のスタンドをアニメで見るのをずっと待っていたんだ! 今回も素晴らしかったね。満足だよ。


12, 海外の反応

あの杜王町ラジオはすっかり俺のお気に入りになってしまったよ。アニメの良いオリジナル要素だよね。それに今回は"サウンド"が良い働きをしていたね。BGMもよかったし、康一の"音"のスタンドも独特で面白かった。


13, 海外の反応

みんなあまり触れてないけど玉美のザ・ロックもクールなスタンドだと思うよ。戦闘向きでないスタンドはこれが初めてじゃないかな? 今回のスタンドバトルは新鮮な感じがしたよ。


14, 海外の反応

↑ ザ・ロックも使い方によっては凶悪なスタンドになるよね。 玉美は金が欲しかっただけみたいだけどさ。


15, 海外の反応

 ↑ どんなスタンドも使い方次第なんだろうな。仗助のクレイジーダイヤモンドだって"直す"という能力でアンジェロを岩に同化させたり、刑兆の攻撃をそのまま跳ね返したりできるからね。


16, 海外の反応

康一くんの声優もすごいと思ったな。まるで別人が一人のキャラに声を吹き込んでいるみたいだったよ。


17, 海外の反応

 エコーズはアニメ映えするスタンドだよね。あの音の演出は良かったね。

f:id:shikiyu:20160507121521j:plain


18, 海外の反応

今回もそれぞれのスタンドの元になった曲を貼るからみんな聞いてくれ! 

エコーズ 


Pink Floyd - Echoes

ザ・ロック


The Who - The Rock


19, 海外の反応

スタンド能力は多くの可能性が秘められているんだと実感した話だったな。次はいったいどんなスタンドが出てくるんだろうな。


20, 海外の反応

 康一のスタンド能力がいまいちわからなかったんだけど、つまり音を対象者の体の中に埋め込んで鳴り響かせる能力、ってことで合ってるのかな? テレパシーみたいなこともできるようだけど。

f:id:shikiyu:20160507121615j:plain


21, 海外の反応

みんな康一があの弓と矢のおかげでスタンド能力を手に入れたと思っているみたいだけど、今回のエピソードからもともとスタンドを扱えるほどの強い精神力とタフネスを持っていたことが判明したね。


22, 海外の反応

 ↑ 康一がたまたま弓と矢でスタンドが発現したのは事実だと思うよ。康一は最初から強い人間ではなかった、でも今回の話で精神的に成長して結果として卵からエコーズが生まれたんだよ。スタンドは使用者の精神力に影響するからね。


23, 海外の反応

↑ 荒木先生もそのつもりで康一を描いたんだろうね。仗助に出会って成長していく康一をさ。


24, 海外の反応

 ↑ でもあの矢で貫かれた人は素質がない限り即死したんじゃなかったっけ? 康一は仗助が助けるまで死ななかったわけだから元からスタンドの適性はあったんじゃないかな?


25, 海外の反応

あの玉美って野郎は本当にクソ野郎だったな。しかもあれで2年前は高校生だったのかよ。信じられないな...

f:id:shikiyu:20160507120923j:plain


26, 海外の反応

俺は康一のスタンドはまだまだ成長の余地があると思うな。ザ・ワールドやスタープラチナみたいにさ。


27, 海外の反応

 玉美のスタンドはいままでで一番ちゃっちい能力だったな。


28, 海外の反応

康一の母親が"私の息子が人を刺してしまった。もう生きてられない。私が死ねば全て解決する"みたいなことを言ってたけどさ、どうやったらそんな結論に行き着くんだろうな?正直あれは理解できなかったな...

f:id:shikiyu:20160507121601j:plain


29, 海外の反応

 ↑ 玉美のスタンドは人に罪悪感を与える能力なんだよ。母親にとってあの状況は最悪の状況だったんだろうな。自分の精神が耐えられないほど悪いことが起きたら抵抗する気さえ起きなくなるのは想像できるだろ?


30, 海外の反応

 ↑ 人を自殺に追い込んでしまうほど凶悪なスタンドなんだよな。

f:id:shikiyu:20160507121952j:plain


31, 海外の反応

なんだかいつもより作画が綺麗な気がしたな。 原作でのエコーズの登場シーンはあまり好きじゃなかったんだけどアニメの演出は素晴らしかったね。


32, 海外の反応

 康一のスタンドは予想していたものとは違ったけどユニークでいい能力だと思うな。仗助のクレイジーダイヤモンドのように何か制約みたいなものがあるんだろうか?


33, 海外の反応

スーパーサイヤ人みたいになった康一はCoolだったな! それに原作だと5話くらいのボリュームがある話をよく1話にまとめてくれたね。Good Job アニメスタッフ!!

f:id:shikiyu:20160507121416j:plain


34, 海外の反応

どんどん奇妙で独特なスタンド能力が登場してくるね。康一のエコーズが玉美を倒したところはスカッとしたよ! 玉美の声優さんもいい仕事をしていたね!


35, 海外の反応

3部とは違って面白い能力を備えたスタンドがたくさん登場するね。来週も楽しみだよ。


http://myanimelist.net/forum/?topicid=1507845より